「沖縄コーヒー講座」10名の追加募集を行います。

「沖縄コーヒー講座」の3日目2024年1月6日(土)及び、4日目1月7日(日)の2日間、

定員10名増員のため、募集を開始いたします。

受講ご希望の方は、HPより講座申し込みが簡単にできますので、宜しくお願いします。

沖縄コーヒー講座|一般社団法人沖縄コーヒー協会 (okinawacoffee.jp)

 

 

(病害虫速報)沖縄県本島のコーヒー栽培生産者の皆様へ

県内コーヒー栽培生産者の皆様へ

≪緊急速報です≫
病害虫発生予察特殊報について令和5年度病害虫発生予察特殊報第4号を発表したので送付します。

1 害 虫 名 : ビサヤアカアシカタゾウムシ

2 学 名 : Metapocyrtus adspersus (Waterhouse)

3 発 生 地 域 : 沖縄本島

4 発 生 作 物 : 果樹類(コーヒーノキ、カンキツ類、マンゴー、パッションフルーツなど)

5 発 生 確 認 の 経 緯
令和 4 年 6 月に糸満市の果樹栽培施設において、コーヒーノキ苗を食害するゾウムシが確認された(図1)。その後、カンキツ類、マンゴー、パッションフルーツなど果樹類に発生するゾウムシが沖縄本島各地で確認されるようになったことから、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 植物防疫研究部門 吉武 啓 博士に同定依頼した結果、ゾウムシ科ビサヤアカアシカタゾウムシであると同定された。発生状況について、沖縄本島、宮古島、石垣島の果樹類等を調査したところ、沖縄本島のみで確認されたが、今後未発生地への分布拡大および被害が懸念される。

6 分 布
本種はフィリピン原産で、2000 年代初頭にマレーシアに侵入したと考えられている。その後2018 年にシンガポールで確認された。本県では 2018 年に那覇市の公園で初確認された。その後 2019 年に沖縄本島中南部で記録され、今回の調査で新たに北部の分布が追加された。

7 被 害
本種は広食性で、これまで確認された果樹は、コーヒーノキ(図3)、シークヮーサー(図4)、タンカン、マンゴー(図5)、パッションフルーツ、アボカド、ビワで新葉を中心に食害することが観察されたが、経済的被害は確認されていない。今回の調査では果樹以外に、ニガウリ、アカギ、イスノキ、スズメナスビ、シマイズセンリョウ、モクタチバナでも食害が確認された。その他、上記公園で 8 科 9 種が記録されている。これまで発生地で果樹害虫としての報告はない。

「ビサヤアカアシカタゾウムシに関する詳細情報」はこちら
https://www.pref.okinawa.jp/site/norin/byogaichubojo/documents/r5_tokusyu4.pdf

合わせて、こちらの「月間むし」のページもご確認下さいませ。
http://mushi-sha.life.coocan.jp/gekkanmushi-new.htm

一般社団法人沖縄コーヒー協会研究室より

ココをクリック↓↓↓

r5_tokusyu4

2023年冬の沖縄県産コーヒーの苗木ポットの販売についてご案内。

みなさま こんにちわ。沖縄コーヒー協会協会事務局です。

ここ最近、苗木ポットやコーヒーノキの観葉植物の購入ご希望の問い合わせが非常に多く、返信が追い付かないくらいの”沖縄県産コーヒーノキ”の人気を頂いております。大変嬉しい事であり、多々の問い合わせ有難うございます。

2023年冬~2024年の春くらい迄の沖縄県産コーヒーノキの苗木販売についてご案内致します。

昨年の2022年11月販売の時は、当協会にて沖縄コーヒー協会会員のコーヒー農家さんで収穫した豆を、発芽させ苗木ポットになるまで15~25㎝の元気なコーヒーの苗木ポット(小サイズ)を300本販売致しまして、完売致しました。

今年の2023年11月~2024年の春までの苗木ポットの発売は、問合せ頂きましてから、県内のコーヒー農園に連絡し、当協会が買い取り後に、お客様へ発送するため、納品できる時期がそれぞれ異なります。目安として、6ヵ月から1年位を納品にかかるとお考え下さい。但し、少量(数本~20本以内)の場合は、当協会で育成している苗木(小サイズ~中サイズ)でしたら、販売が可能です。

2023年8月に6日間も続いた台風6号の影響で今年2023年度の沖縄県産コーヒーの生豆の収穫量は少なく、またコーヒーノキも被害を受け、県全体の収穫量が今年は激減しているようです。そのため、沖縄県のコーヒー農家も苗木の育成が必要になり、コーヒー農家さんより苗木の販売が不可になり次第、当協会の苗木販売も終了します。

もしも大量に(100本以上~500本くらいまで)に沖縄県産コーヒーノキの苗木ポットが必要な場合、当協会で種苗から育成し、苗木サイズに成長次第、お届けすることが可能ですので、事前に問い合わせをお願いします。

苗木の購入に関する目安は以下の通りです。苗木の購入数量が大量の場合(300本以上)、改めましてお見積書を作成致します。

品種:沖縄県産アラビカ種 ムンドノーボ(赤い実)及びイエローブルボン種(黄色い実)・・・小サイズ

価格:¥2,000円(税込)/本
   ※購入数×2,000円で算出してください。

送料:沖縄県内(離島は別)引き取りに来てください。
   沖縄県外(関東~九州地区)は、宅配便で発送します。
   1箱/20本くらい入ります。1箱2,300円(ゆうパック)です。

購入ご希望の場合、メールでまずはご連絡をお願いします。
その際に以下の情報をご記入下さいませ。
1,購入希望数
2,受取か/発送希望
3,発送先住所 (〒住所 マンション名など)
4,お名前(企業の方は会社名もご記入下さい)
5,電話番号
6,携帯番号
7,その他の連絡先(メールアドレスやFAX番号など)
8,その他 何かお尋ねの際は記載してください

【購入の流れは以下の通り】

問合せ頂き、メールで納品日や本数などの正式な注文を受ける。

↓ よろしければ、当協会の会員(個人OR賛助)にご加入下さい(任意)

納品前に全金額の商品代をお振込み頂く。※購入頂きました苗木の返金は致しませんので事前にご承諾下さい。

入金確認後、1週間以内で、指定先に郵送(遠方の場合)でお届けします。

納品後のご連絡を頂き、育成についての相談を随時受け付けております。

以上になります。

一般社団法人沖縄コーヒー協会事務局(本社)
担当:事務局長 永峯さゆり(ながみね)
メール:info@okinawacoffee.jp
急ぎの場合:098-850-9570(本社)

9月6日(水)台湾嘉義県と沖縄コーヒー関係者との交流会を開催します

沖縄(国産)珈琲を応援している関係者各位
≪沖縄コーヒーを愛する皆様へ≫

日々、沖縄コーヒー協会の活動を支えて頂きまして、誠に有難うございます。
この度、アジア圏のコーヒーの更なる発展のために、
台湾国・嘉義県知事を始め、台湾嘉義県の珈琲農家さん達が
沖縄県内の珈琲関係者との交流を深める目的で、9月6日(水)に来沖されます。

この日に、台湾・沖縄交流会を以下のプログラムで開催致しますので
是非、お一人でも多くご参加頂けますと幸いです。
コーヒーを愛する方なら、どなた様でもご参加可能です。

参加申し込みは、以下をclickして各自で申し込みをお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/1qVpjONmHSdjtbLDbsmqkEtIaF1DqhBB34Cj0hh-iN5Q/viewform?edit_requested=true

交流会名:「嘉義県と沖縄県、両都市の風味ストーリー」

開催日:2023年9月6日水曜日 9:00〜16:30
お申込締切日:8月31日(木)
開催地:ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 守礼の間
(DoubleTree by Hilton Naha Shuri Castle)
参加費:無料 ※どなた様でも参加可能です

—当日プログラム—

【午前の部】
※9:30の受付の予定でしたが、事前準備のため、10:00時に変更させていただきました。

10:00〜10:15 受付&開場
10:15〜10:40 珈琲試飲&自由交流
10:40〜10:50 ①珈琲農園「優遊吧斯莊園 」のご紹介
10:50〜11:30 珈琲試飲&自由交流
11:30〜11:40 ②珈琲農園のご紹介
11:40〜11:50 (調整中)
11:50〜12:30 珈琲試飲&自由交流

12:30〜13:10  お昼

【午後の部】
13:10〜13:30 受付
13:30〜13:50 珈琲試飲&自由交流
13:50〜14:00 開場&来賓のご紹介
14:00〜14:05 COFFEE potohoto 山田様のご挨拶
14:05〜14:10 嘉義県 翁章梁県知事のご挨拶
14:10〜14:20 嘉義県珈琲産業発展協会と一般社団法人沖縄コーヒー協会のMOU締結式

14:20〜14:25 記念撮影
14:25〜15:00 ③珈琲農園のご紹介
15:00〜16:30 珈琲試飲&自由交流
16:30      閉会

※都合により、プログラムの変更があります、予めご了承くださいませ。

主催 農業部農村發展及水土保持署、嘉義県政府
共催 象芸創意
協力 臺湾珈琲産業策略聯盟
後援 台北駐日経済文化代表処 那覇分処、一般社団法人沖縄コーヒー協会、沖縄珈琲生産組合

お問い合わせ先【日本窓口】
グローバルビジネスネット㈱
担当:キド gbn.kido@gmail.com

2022年の沖縄県産の苗木販売を終了いたします

沖縄県産苗木をご購入頂きました皆様、お問い合わせ頂きました皆様、この度は本当に有難うございました。

2022年11月より販売いたしました苗木約330本分が全て完売となりました。他県も含め、沢山のコーヒー愛好家の方々よりお問合せも頂きまして、本当に有難うございました。無事に、沖縄県産100%の元気な苗木が販売できました。

今回は、1年半前より良質な厳選した種を選び、プロの園芸職人の方に発芽から依頼し、すべての種が発芽し、葉も茎もしっかりとした元気なアラビカ種の苗木に育ってくれました。送料ができるだけ安くなるように、苗木ポットのサイズも考慮し、送料への負担ができるかぎりかからないように、配慮いたしました。アラビカ種の種から苗木への育成の過程で、発芽温度や水はけの良いどんな土壌が元気に育つのかなど、たくさんの研究・調査もできました。この研究・調査に全面的にご協力頂き、育ててくれたプロの園芸家の方には本当に感謝しております。

この度、たくさんのコーヒー愛好家の皆様に、沖縄県産100%の苗木をお届けすることができました。沖縄県では、新しくコーヒ農園を始める方にも数か所お届けし、沖縄の土壌でスクスクと成長していると思います。当協会の理事のコーヒー農園にも植付を行い、すでに一回り大きく成長しております。

コーヒー愛好家の皆様、沖縄県産アラビカ種のコーヒーが、どのように成長していくのかを毎日楽しく見守っていると思います。楽しい国産コーヒーライフをお楽しみください。

なお次回の販売は、2023年冬ごろを予定しております。

 

一般社団法人沖縄コーヒ協会事務局

 

 

 

\県産コーヒーの苗木(中サイズ)40本分を販売します/

たくさんの皆様に、沖縄県産コーヒーの苗木のご注文を頂きまして、大変有難うございました。本日、11月17日(木)現在、在庫40本になりました。

今回販売する苗木は、30~40Cmの元気なコーヒー苗木です。
発芽から育成し、上部の葉は13~5㎝くらいあります。立派な緑の葉っぱが茂っております。

価格は、購入本数で変わりますので、以下の価格を参照ください。
出来るだけ、2本以上のご購入でご検討下さいませ。

品種:沖縄県産アラビカ種 ムンドノーボ(赤い実)中サイズ

価格:¥2,200円(税込)/1本~20本迄
   ¥1,500円(税込)/21本~40本迄

在庫がなくなり次第、終了いたします。
送料:沖縄県内(離島は別)引き取りに来てください。
   沖縄県外(関東~九州地区)は、宅配便で発送します。
   1箱/8本くらい入ります。1箱2,000円です。

購入ご希望の場合、メールでまずはご連絡をお願いします。
その際に以下の情報をご記入下さいませ。

1,購入希望数
2,受取か/発送希望
3,発送先住所 (〒住所 マンション名など)
4,お名前(企業の方は会社名もご記入下さい)
5,電話番号
6,携帯番号
7,その他の連絡先(メールアドレスやFAX番号など)
8,その他 何かお尋ねの際は記載してください

一般社団法人沖縄コーヒー協会事務局(本社)
担当:事務局長 永峯さゆり(ながみね)
メール:info@okinawacoffee.jp
急ぎの場合:098-850-9570(本社)

\沖縄県産珈琲の苗木(中サイズ)残り60本を販売中/

コーヒー愛好家の皆様、全国から注文頂きまして本当に有難うございます。

本日、11月12日(土曜日)現在、在庫60本になりました。
ご注文頂きました、皆様、本当に有難うございます。

今回の苗木は、30~40Cmの元気なコーヒー苗木です。
発芽から育成し、上部の葉は13~5㎝くらいあります。立派な緑の葉っぱが茂っております。

価格は、購入本数で変わりますので、以下の価格を参照ください。
出来るだけ、4本以上のご購入でご検討下さいませ。

品種:沖縄県産アラビカ種 ムンドノーボ(赤い実)中サイズ

価格:¥2,200円(税込)/1本~20本迄
   ¥1,500円(税込)/21本~100本迄

在庫がなくなり次第、終了いたします。
送料:沖縄県内(離島は別)引き取りに来てください。
   沖縄県外(関東~九州地区)は、宅配便で発送します。
   1箱/8本くらい入ります。1箱2,000円です。

購入ご希望の場合、メールでまずはご連絡をお願いします。
その際に以下の情報をご記入下さいませ。

1,購入希望数
2,受取か/発送希望
3,発送先住所 (〒住所 マンション名など)
4,お名前(企業の方は会社名もご記入下さい)
5,電話番号
6,携帯番号
7,その他の連絡先(メールアドレスやFAX番号など)
8,その他 何かお尋ねの際は記載してください

一般社団法人沖縄コーヒー協会事務局(本社)
担当:事務局長 永峯さゆり(ながみね)
メール:info@okinawacoffee.jp
急ぎの場合:098-850-9570(本社)

  

\\沖縄県産 珈琲の苗木(中サイズ)300本販売開始//

2022年分の苗木の販売は2022年12月上旬にて終了しております。

”2022年発売の沖縄県産コーヒー苗木(中サイズ)300本”はすでに完売しております。

2023年11月13日 沖縄コーヒー協会事務局より

=============================

2022年11月9日(水)

みなさま こんにちわ。
本日は、コーヒー栽培を始めたい方々に、嬉しいお知らせがあります。

沖縄コーヒー協会会員のコーヒー農家さんで収穫した豆を、発芽させ
現在40~50㎝の元気なコーヒーの苗木(中サイズ)をご用意できました。
とっても元気なコーヒーの苗木です。発芽から9か月程度の苗木です。
今回は、300本の苗木を販売開始いたします。
発売開始は、2022年11月9日~11月末迄といたします。
※販売数に達した時点で、終了します。
価格帯は、購入本数で変わりますので、以下の価格を参照ください。

品種:沖縄県産アラビカ種 ムンドノーボ(赤い実)中サイズ

価格:¥2,200円(税込)/5本~20本迄
   ¥1,500円(税込)/21本~100本迄
   ¥1,100円(税込)/100本以上

送料:沖縄県内(離島は別)引き取りに来てください。
   沖縄県外(関東~九州地区)は、宅配便で発送します。
   1箱/8本くらい入ります。1箱2,000円です。

今回の苗木は、関東地区のプロ農家さんに発芽から育成をして頂き、
中サイズに元気に育った苗木です。

関東近郊で、車で引き取りに行きたい方がいらっしゃいましたら、
ご相談ください。引き取り希望日程がある場合は、ご相談
ください。その日まで育成しておきます。

購入ご希望の場合、メールでまずはご連絡をお願いします。
その際に以下の情報をご記入下さいませ。
1,購入希望数
2,受取か/発送希望
3,発送先住所 (〒住所 マンション名など)
4,お名前(企業の方は会社名もご記入下さい)
5,電話番号
6,携帯番号
7,その他の連絡先(メールアドレスやFAX番号など)
8,その他 何かお尋ねの際は記載してください

一般社団法人沖縄コーヒー協会事務局(本社)
担当:事務局長 永峯さゆり(ながみね)
メール:info@okinawacoffee.jp
急ぎの場合:098-850-9570(本社)

写真は、2022年10月上旬に撮影しました。

沖縄コーヒーを活用したクラウドファンディングにご協力をお願いします。

当社理事であり、沖縄コーヒーの先駆者である、NPO法人ウヤギー沖縄理事長
近藤正隆氏が、クラウドファンディングを立ち上げました。

「ひきこもり当事者と育てた「おいしい沖縄コーヒー」を全国に届けたい!!」

素晴らしい取り組みを始めるために、その活動の資金源になる「クラウドファンディング」
にチャレンジしております。
是非、皆様の応援をよろしくお願い致します。

https://camp-fire.jp/projects/view/598485?list=prefecture_okinawa_projects_popular

ゴールデンウィーク中の休業のお知らせ

2022年ゴールデンウィーク休業期間における休業および営業について、
下記のとおりお知らせいたします。

●GW休業期間●
2022年4月30日(土)~2021年5月8日(日)
※5月9日(月)より営業開始予定でございます。

<休業期間中のWebやメール等での対応について>
お休み期間中にいただいたお問合せは5月9日(月)より順次ご対応させていただきます。
※GW休業明けはメール等のご相談や問い合わせ等が込み合う可能性がございます。

なお、コロナ対応などで緊急を要する場合は各担当にご連絡ください。
※全社員が休暇をいただきますので、早急に対応できない場合がございます。ご了承ください。

<採用に関するお問い合わせ>
採用のエントリーやお問い合わせについても5月9日(月)より順次ご対応させていただきます。
回答までにお時間をいただく場合がございますが、予めご了承下さい。

当期間は、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解頂きますよう、宜しくお願いいたします。

 

TOP